> 

仕様・特長

【高島ちぢみ】
地元滋賀県高島市に江戸時代から伝わる日本の伝統と智恵が凝縮された上質な素材
特徴
■「吸収性・速乾性に優れ」
■「肌への接触が少なく、べたつきや蒸れを抑え」
■「お肌にも優しい」
日本の高温多湿な気候にピッタリな素材です。
生地にシボと呼ばれる凹凸が沢山あり※画像参照
織り込まれているよこ糸は極限まで撚りを加えたハイツイスト(強撚)糸で、
普通の撚りの2倍以上
このシボとハイツイストのコラボレーションにより、
通常平織りでは実現できない高い伸縮性を生み出し生地の風合い・着心地をよくしています。
一度着てみると本当に軽くて・着心地が良く手放せないアイテムになること間違いなしです!
【波しぼ】
高島ちぢみの中でも最も凹凸が大きく肌への接触が最も少ない素材
触ってみると一見肉厚の生地に感じるかもしれませんが、もともと薄い生地に大きめの凹凸加工をしているだけですので実際は非常に薄くて軽い素材です。
また軽くて風通しが非常によいため、重く蒸し暑くなりがちなロング丈でも気持ちよく着用していただける仕様となっております。
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>
<>

このページの本文へ

全日本送料無料 コットン100%グレーのスプリングサマーコート・ガウンコート -regensburg-besetzt.de

全日本送料無料 コットン100%グレーのスプリングサマーコート・ガウンコート -regensburg-besetzt.de

sslページ
で検索
, 'click', 'jpsharpbtab']);">sharp
  • eset
  • azure
  • ひかりtv
    ショッピング
  • arrows
  • slack
  • line clova
  • dmmgames
  • 時短英語
  • eco-drive
    riiiver
  • lineworks
  • frontier
  • v6プラス
  • msi
  • gigabyte
  • ston
  • samsung
    ssd
  • lavie
  • lenovo
  • まんが王国
  • サイバー小説コンテスト
  • 篠原修司のアップルうわさ情報局 第500回

    シームレスなヒンジ機構:

    アップル、折り目のないmacbook計画か

    2020年05月15日 22時00分更新

    文● 篠原修司

     アップルが折り曲げ可能ながらもその折り目がないデザインを持つmacbookの特許を出願していることがわかった。米国特許商標庁が5月5日に公開した資料から判明した。

     出願中の特許「平面ヒンジアッセンブリー(平面ヒンジ構成ユニット)」によると、そのパーソナルコンピューターは全体がシームレスな外観を持ち、なめらかに折り曲げ可能な部分のある一体型の本体で構成されるという。

     そしてその一体型の本体はディスプレーを搭載可能な第1の部分と、入力装置を搭載可能な第2の部分を持ち、第1と第2の部品のあいだにある折り曲げ可能な部分によって支えられるとのこと。つまりmacbookである。

     現行のmacbookと異なる点は、画像からもわかるようにヒンジ部分に折り目がないことだ。折り目をなくすのは単純に美しいデザインのためなのか、それとも別のメリットがあるのか。

     特許を利用した商品が世に出てくれば分かるかもしれない。

    ■関連サイト

     

    全日本送料無料 コットン100%グレーのスプリングサマーコート・ガウンコート -regensburg-besetzt.de

    1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。it、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
    twitter:@digimaga
    ブログ:デジタルマガジン

    ツイートする

    カテゴリートップへ

    全日本送料無料 コットン100%グレーのスプリングサマーコート・ガウンコート -regensburg-besetzt.de
    この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

    ascii倶楽部

    tweets by asciijpeditors
    アスキーストア's 人気ランキング ベスト5
    Copyright ©全日本送料無料 コットン100%グレーのスプリングサマーコート・ガウンコート -regensburg-besetzt.de All Rights Reserved. kadokawa ascii research laboratories,, inc. 2020

    表示形式: pc ⁄ スマホ

    {ascii.jp}